ゴムの木

光沢のある葉が根強い人気の秘訣!ゴムの木

昔は天然ゴムの原料に使われていましたが、今は観賞用として育てられています。今の天然ゴムの原料はパラゴムやインドゴムなどが利用されていています。
ゴムの木の種類は800種以上と多く、ゴムの木という名前でよく売られている観葉植物は、右上の葉が丸く大きいフィカス・エラスティカや斑入りのフィカス・ティネケなどを見かけます。ゴムの木の魅力は光沢のある丸長い葉がとても綺麗で、寒さにも比較的強く育てやすい観葉植物です

育て方のポイント

できるだけ日当たりのよい明るい場所で育てますが、真夏の直射日光は強すぎますので、強い日差しを避けたレースカーテン越しなど日光など明るい所で育てます。耐陰性があるので、明るい日陰でも育てる事ができますが、日照不足になると葉が柔らかくなり垂れてくるので、できるだけ明るい所で育てます。寒さには強くないので、冬は室内の明るい所へ入れ、最低温度5度以上で管理します。その他は観葉植物の置き場所をご覧下さい。

鉢土の表面が白く乾いてから与えますが、真夏はよく水を吸い上げるので、乾かしすぎないように注意してください。朝の最低気温が20度以下になってきたら、徐々に水やり回数を減らして行きます。冬は表面が白く乾いてから2、3日したからの水やりをします。真冬の水の与え過ぎは根腐れの原因になりますので注意してください。

鉢の底から根が出て根詰まりしてしまったり、根が痛んで新芽の伸びが悪かったり、ここ3年以上は植え替えていない株は、植え替えをします。時期は5月上旬から8月中旬までに行います。用土は市販されている観葉植物専用の土、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいでよいと思います。

豆知識

かつてはゴムの原料として樹幹から出る乳液を利用しましたが、現在では、別の良質のゴムを採取できる植物が発見されて、ゴムの採取の目的では利用されていません。

品名
ゴムの木(ベンジャミン・ガジュマル)
別名
フィカス、ロブゴム
分類
クワ科フィカス属

その他の観葉植物

OTHER PRODUCTS

観葉植物レンタルの対応エリア

RENTAL AREA
東京都内配送エリア
  • 足立区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 江戸川区
  • 大田区
  • 葛飾区
  • 北区
  • 江東区
  • 品川区
  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 墨田区
  • 台東区
  • 中央区
  • 千代田区
  • 豊島区
  • 文京区
  • 港区
  • 目黒区
千葉県内配送エリア
  • 千葉市
  • 稲毛区
  • 中央区
  • 花見川区
  • 緑区
  • 美浜区
  • 若葉区
  • 我孫子市
  • 市川市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 柏市鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 流山市
  • 習志野市
  • 野田市
  • 船橋市
  • 松戸市
  • 八千代市
埼玉県内配送エリア
  • さいたま市
  • 浦和区
  • 大宮区
  • 中央区
  • 緑区
  • 南区
  • 岩槻区
  • 春日部市
  • 朝霞市
  • 川口市
  • 越谷市
  • 草加市
  • 所沢市
  • 戸田市
  • 鳩ヶ谷市
  • 三郷市
  • 八潮市
  • 吉川市
  • 和光市
  • 蕨市
茨城県内配送エリア
  • 牛久市
  • つくば市
  • 土浦市
  • 取手市
  • 水街道市
  • 守谷市
  • 龍ヶ崎市
  • 阿見町
  • 利根町
  • つくばみらい市(伊奈町 谷和原村)

上記エリア外のお客様も是非一度お問い合わせください。