サッカー場などの人工芝に最適な透水性・保水型工法とは

 

サッカー場の人工芝の下地に最適な透水性・保水型工法

透水性・保水型工法とは、土に添加剤を配合し、土を団粒(だんりゅう)構造に変えることで一見相反する透水性と保水性の両方を向上させる工法です。
この工法は硬さの調節ができるので一般的な人工芝の下地(アスファルト舗装)と比べて柔らかいためプレーヤーのヒザや腰などへの負担が大幅に軽減されます。

土を立体網目状の団粒構造に改良する事により雨水の透水性と保水性を高めます。
団粒構造に改良された土は微粒子が結合し塊(かたまり)を作るため、水の通りがよくなります。

 透水性・保水型工法のメカニズム

 

サッカー場などの人工芝に最適な透水性保水型工法の三大特性

その1

透水性が改良され、水はけ機能が向上することで降雨後の水たまりの発生を抑えます。

その2

表面積1平方メートル当たり約35㍑の水を保水し晴天時に少しづつ蒸発します。
蒸発時の気化熱による冷却効果で地表面の温度上昇を抑える効果があります。

その3

アスファルト舗装下地と比較して反発係数が低いため天然芝に近い使用感です。
長時間使用しても選手へのヒザや腰などの負担が大幅に軽減されます。

透水性・保水型工法のチラシは以下よりダウンロード願います。

透水性・保水型工法とは(PDFファイル)

 

 

 

観葉植物レンタルの対応エリア

RENTAL AREA
東京都内配送エリア
  • 足立区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 江戸川区
  • 大田区
  • 葛飾区
  • 北区
  • 江東区
  • 品川区
  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 墨田区
  • 台東区
  • 中央区
  • 千代田区
  • 豊島区
  • 文京区
  • 港区
  • 目黒区
千葉県内配送エリア
  • 千葉市
  • 稲毛区
  • 中央区
  • 花見川区
  • 緑区
  • 美浜区
  • 若葉区
  • 我孫子市
  • 市川市
  • 印西市
  • 浦安市
  • 柏市鎌ヶ谷市
  • 白井市
  • 流山市
  • 習志野市
  • 野田市
  • 船橋市
  • 松戸市
  • 八千代市
埼玉県内配送エリア
  • さいたま市
  • 浦和区
  • 大宮区
  • 中央区
  • 緑区
  • 南区
  • 岩槻区
  • 春日部市
  • 朝霞市
  • 川口市
  • 越谷市
  • 草加市
  • 所沢市
  • 戸田市
  • 鳩ヶ谷市
  • 三郷市
  • 八潮市
  • 吉川市
  • 和光市
  • 蕨市
茨城県内配送エリア
  • 牛久市
  • つくば市
  • 土浦市
  • 取手市
  • 水街道市
  • 守谷市
  • 龍ヶ崎市
  • 阿見町
  • 利根町
  • つくばみらい市(伊奈町 谷和原村)

上記エリア外のお客様も是非一度お問い合わせください。